手軽な婚活アプリが大人気!ゼクシィの恋活・婚活アプリならではの特徴とは?

手軽な婚活アプリが大人気!ゼクシィの恋活・婚活アプリならではの特徴とは?

いくつもある婚活アプリの中でも、リクルートが運営するゼクシィ恋活アプリ・婚活アプリは利用者が急上昇しています。ゼクシィ恋活アプリ・婚活アプリそれぞれの違い、結婚事業を展開するゼクシィならではのサービス内容、特徴にはどういったものがあるのかご紹介いたします。

目次

婚活アプリが人気となっている秘密

Man holding his girlfriends hand - Man making a marriage proposal to his girlfriend - Happy engaged couple holding hands

婚活アプリの人気が急上昇している理由は、利用方法・使い勝手が手軽なこと、誰もがスマホを持つようになった現代ならではの事情にぴったり合っていることなどがあります。

婚活をしよう、と思い立ったらどこにいても、いつでもただスマートフォンを用意するだけで良く数十分もかからずに始められます。

ブログや口コミなどを見ても、友人との会話でも、ごく自然に婚活アプリが話題に上るなど、抵抗がない方が多いようです。

他の婚活手段、たとえば婚活パーティー、婚活イベントに参加をする場合には、まずは参加をしたい、参加ができそうな日程、時間のパーティ、イベントを探し申し込みを行います。

人気があるパーティ、イベントの場合ですと、すぐ満席になったりキャンセル待ちになったりして、思い立っても実際の参加までに時間がかかることもあります。

複数の人数での参加が必要な場合は、一緒に行ってくれる友人、知人を探すことも必要です。

そして婚活パーティーはただ会場に出向けば良いというわけではなく、参加をして気になる異性とカップリングすることが目的です。

そのため事前に当然異性受けするファッションを選び、身だしなみや髪形に気を付けて臨まないといけませんし、特に女性の場合はメイクやネイル、アクセサリーなど細かい部分にも気を遣わないといけませんので、時間やお金も思ったよりもかかることがあるので、なかなかすぐに、というわけにはいきません。

とっても簡単!婚活アプリの使い方

その点、婚活アプリですとスマートフォンがあれば、婚活アプリを使ってすぐに婚活を始めることができます。

気になる婚活アプリがあったら、インストールを行い、会員登録をすれば婚活がスタートします。

海外にいても夜中でもいつでもどこでも婚活できますので、仕事などで忙しい、不規則などで、なかなかイベントなどで出会い探しには行けない、住んでいる場所から婚活イベント会場に行くのが大変、自宅でじっくりお相手探しをしたいといった場合にも向いています。

アプリはあまり好きではない、パソコンからも使いたい、パソコンの方がメインで使う方でしたら、パソコンのインターネットブラウザ(google chromeやMicrosoft Edge等)からでもアプリと同じように利用ができる婚活サービスもありますので、好きな方法を選んでみてください。

インストールをしたら会員登録をして、まずは自分自身のプロフィール作成を行います。

FacebookやTwitterと連動をしているサービスでしたら、Facebookアカウントとパスワードのみで、登録が簡単に行えます。

また、Facebookアカウントがないという方であっても、メールアドレスがあれば登録できます。

基本的にはどの婚活アプリも登録をすれば、自分自身のプロフィールを登録し、異性会員のデータを検索をしたり、気になる方へアプローチをしたり、異性会員からのアプローチを受けることは、無料で行うことが可能となっています。

婚活アプリのセキュリティ

婚活アプリの登録に二の足を踏んでいる方が挙げる理由として、どんな人が登録をしているか分からないことやセキュリティ面があると思います。

実際には、婚活アプリの利用者は結婚を考えている利用者がほとんどのため、お見合いをして真剣な交際に発展をした、成婚をした、いろいろな異性とお見合いをしたけれども、真面目に結婚相手を探している人ばかりだったという口コミを多くみかけます。

婚活アプリサービスを利用するためには、身分証により年齢確認が必要となっていることが多い上に、運営会社の専門のスタッフが24時間体制で監視をしていて、業者が紛れ込んでいないか、ルールに違反している利用者のアカウントはすぐに削除されるようになっている等、安心して利用ができるような配慮がされています。

婚活アプリを選ぶ際には「恋活」を謳っているアプリよりも、「婚活」を前面に押し出しているアプリサービス、そして、大手グループ企業が運営をしているサービスを利用することが、本気で婚活を考えている方にはおすすめだといえます。

ゼクシィによる婚活・恋活アプリサービス

婚活アプリサービスを提供している会社の中でも、利用者が急増しているのが、ゼクシィのアプリです。

ゼクシィはさまざまな個性的、印象に残るテレビCMを流していることから、名前だけでも聞いたことがあるという方も多いと思います。

ゼクシィと言えば、結婚大手企業のリクルートが発行結婚をするカップルにとって必需品とも言える結婚情報誌ですが、近年では結婚につながるさまざまな事業に進出しています。

結婚相談所の「ゼクシィ縁結びカウンター」、婚活パーティを行う事業の「ゼクシィ縁結びパーティー」の他、「ゼクシィ恋結び」と「ゼクシィ縁結び」2種類の婚活・恋活アプリサービスを展開しています。

恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」とは

「ゼクシィ恋結び」アプリは、恋活をメインとしているサービスで利用者は男性が約19万人、女性が約10万人でで、男性の利用者が多くなっています。

結婚を意識しているものの、まずは出会いを探している方のきっかけづくりがメインのコンセプトのサービスで、20代の利用者がほとんどを占めているのが特徴となっています。

自分自身の住んでいるエリア、年齢や趣味や相手への希望条件を登録して「いいね!」を送り合ってマッチングが成立すると、やり取りができるシステムです。

趣味は30種類から登録できますので、気の合う趣味を探しやすく、またGPSなどを使って共通点がある方の紹介も行ってもらえます。

そしてFacebookと連動して登録ができますので、本人確認もしっかりしていることと、サイト側が24時間対応で常時パトロールも行っていますので、セキュリティ面での安心感も高いものとなっています。

アプリはPhone、Androidどちらにも対応しており、メッセージのやり取りをするためには有料サービスの申し込みが必要ですが、男性も女性も、お相手の検索やマッチングサービスを受けることは無料で行えます。

婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」とは

ゼクシィ縁結びは、結婚相手を探している方をターゲットとした婚活サービスです。

ゼクシィが運営している婚活サイトということで以前より知名度が高いサービスでしたが、専用アプリがリリースされたことで、より使いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びは、結婚を前向きに考えている方に向けたサービスですので、ゼクシィ恋結びと比べると、利用者の年齢層が少し上がり、おおよそ20代後半から35歳前後がメインとなっています。

利用者は現時点で20万人で、男性、女性の利用者の割合がほぼ半数なので、出会いのチャンスが多い、というのもゼクシィ縁結びの特徴です。

さらに相手のプロフィール写真を見るためには、自分自身の写真を登録する必要があるため、顔写真を登録している利用者が大半を占めています。

プロフィール写真というのは、婚活では非常に重要なポイントなっていますので、お互いの写真が見る事ができる、というのも人気の理由のひとつとなっています。

また、年収を証明する書類や卒業証明書などを提出するシステムを利用することで、より自分のプロフィールの信頼度を高くでき、アプローチを受けやすくなります。

「価値観マッチング」とは

ゼクシィ縁結びならではの「価値観マッチング」という診断も、評判が高いサービスです。

会員登録の際、休日をどのように過ごすか、友達はどのくらいいるか、といった簡単な18の質問に答えるだけで、自分がどんなタイプなのかを診断してもらえるサービスです。

ゼクシィのサービスを通じて7000組の成婚したカップルにアンケートを行って、どんなところが共通しているか分析をした結果の診断ですので、とても信頼性があります。

診断されたタイプによって、ゼクシィ縁結び独自のシステムによって異性会員のマッチングが行われ、1日に4人お相手を紹介してもらうことができます。

これまでの婚活サイトと同じように、自分で条件を設定して異性会員を検索して、相性のマッチングを確認することもできますし、この価値観診断によるマッチングで、自分だけでは思いもよらなかった、価値観が合うお相手と出会えるチャンスが広がります。

プロフィールを見て気になったお相手には「いいね!」を月に60人まで送ることができ、お相手から返事をもらえることで、メッセージのやり取りができるようになります。

特徴的な「お見合い調整代行サービス」とは

そしてゼクシィ縁結びならではのサービス「お見合い調整代行サービス」も特徴的です。

「お見合い調整代行サービス」は、メッセージのやり取りを行って、是非この方と直接会ってお見合いをしてみたい、と思ったら日程や場所のセッテイングを、サイトが代わりに行ってくれるという便利なサービスです。

一般的な婚活サイト、アプリでは、日程、場所のすり合わせはすべて本人同士で行う必要がありますし、お互い仕事が忙しかったり、婚活は複数の人と並行するのが当たり前です。

そのため、たとえば「A日の午後か、B日の夕方にお茶をするのはどうでしょうか?」「すみません、どちらも都合が悪いんです、A日の午前で自宅駅の近くか、C日ならなんとかなるかもしれません」「C日前後は海外出張があるので都合が悪いです」といったように、すり合わせがなかなかうまくいかないまま、お見合いの前の段階からまったく進捗しなかったり、そのまま会えないままで終わってしまった、という状況も珍しくないのです。

仲人さんが間に立ってくれるタイプの結婚相談所でしたら、どんどんお見合いのセッテイングを行ってくれますので仕事が忙しい方でも安心です。

そういった結婚相談所の良いところを取り入れたサービスが「お見合い調整代行サービス」で、仲人さんにあたるゼクシィ縁結びのコンシェルジュがお見合いの調整を行ってくれます。

仲介者がいますので調整がスムーズに行える上に、アプリで会った初対面の方にいきなり電話番号を教えるのはちょっと抵抗がある、という方にもおすすめのサービスです。

自分の行いたい婚活方法に合わせてアプリを使いこなそう

結婚事業を手広く展開しており、ゼクシィならではのサービスである恋活アプリ、婚活アプリを上手に利用して、出会いのチャンスを広げて成婚につなげましょう!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事