これですっきり婚活の年収問題!合っている結婚相談所はどこ?

これですっきり婚活の年収問題!合っている結婚相談所はどこ?

入会金や月額料金、成婚料がかかることもあり、基本的に結婚相談所には、そのお金が払える人が登録します。そういうこともあり、相談所に登録している人の年収は比較的高めです。ですが、結婚相談所にもそれぞれ特色があるので、年収の比率も相談所によって様々です。

目次

平均年収以上の男性に出会うためには

Amazing hindu wedding ceremony. Details of traditional indian wedding. Beautifully decorated hindu wedding accessories. Indian marriage traditions.

理想の相手の条件に、年収を挙げる人は多いと思います。 お金が全てではないですが、お金は大事ですよね。 そこで、どの相談所に行ったら年収が高い人に出会える確率が高いのか、まとめました。 この章は女性向けの内容ですが、女性がどんな視点で婚活をしているのか知ることができるので、それを知りたい男性に読んでいただくのも良いと思います。 国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」(平成28年度データ)によると、男性の平均年収は521万円(平均年齢45.9歳)です。 それをふまえて、男性の年収データを大手の相談所で比べてみます。 高年収の割合が高い順に紹介しますね。 年収600万円以上の男性が58%と一番多い割合の相談所は、IBJメンバーズです。 次に44%のエン婚活、その次が40%の楽天オーネットです。 次に続くのが37%のパートナーエージェントで、その次が24%のゼクシィ縁結びカウンターです。 zwei(ツヴァイ)は、年収500万円~、700万円~というデータなので、上記の相談所と区切りが違いますが、500万円以上の男性が68%います。 NOZZE(ノッツェ)や仲人協会、サンマリエ、WeBConはデータが公表されていないので、わかりません。 公表している相談所の中では、高年収の層が圧倒的に多いのがIBJメンバーズで、目だって少ないのがゼクシィ縁結びカウンターです。 ただし、単純に高年収の割合だけで相談所を決めるのはリスクがあります。 相談所を選ぶときには、他にも重要なポイントがあります。

相談所は年収+アルファの重要ポイントで選ぶ

年収を相手の条件にあげている人が、相談所を選ぶときに絶対抑えておきたい重要ポイントは、会員数と紹介人数です。

会員数は出会いにダイレクトに響く

年収が高い人の割合が高くでも、そもそもの人数が少なかったら出会える確率も下がります。 例えば同じ50%でも、1,000人の50%は500人ですが、1万人の50%は5,000人です。 分母の大きさは大事ですよね。 ダイレクトに理想の相手に出会える確率に響いてきます。 大手結婚相談所で、会員数トップ3は次の通りです。 一番多いのは5.9万人でIBJメンバーズ、次に多いのが4.9万人で楽天オーネット、3番目は3万人でzwei(ツヴァイ)です。

紹介人数は出会いの生命線

会員数も大事ですが、同じくらい大事なのが紹介人数です。 たくさん会員がいて、理想の条件の人を選べても、実際に会えなければ意味がないからです。 そこで紹介人数は、年間何人くらいなのか?見ていく必要があります。 年間で見たときに、紹介人数が多い相談所はIBJメンバーズで、最大396人です。 反対に紹介人数が少ない相談所は、パートナーエージェントで24~90人です。 これだけ差があります。

平均年収以上の男性に出会いたい人のために

平均年収以上の男性に出会うためには、高年収の男性の割合が高いこと、会員数が多いこと、紹介人数が多いことが必須です。 ですが、サポートの質が悪かったり、サービス内容が薄かったりしたら、気持ちよく婚活ができないと思います。 そこで、データ的なことやサポートや料金含めてトータルで考えたとき、どこの相談所が良いのか、3社選びました。

おすすめ第1位はIBJメンバーズ

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する相談所で、会員数は5.9万人と最大です。 専任カウンセラーが、婚活を全面的にサポートしてくれます。 一人だと悩んだり落ち込んだりしてしまうこともあるかもしれませんが、カウンセラーが一緒に同じゴールに向かって歩いてくれることで、途中で挫折せずに済みます。 また、相談所ならどこでもサポートしてくれるかというとそうではなくて、その相談所によります。 IBJメンバーズはその点しっかりしていて、「いつまでに結婚したいか」というところからスタートして、相手探しのアドバイス、お見合いの日程調整、交際前と交際中の相談、そして婚約までサポートしてくれます。 また、相手探しは、専任カウンセラーの紹介のほか、条件検索によるマッチングや、婚活パーティーという方法もあります。 出会い方は複数あると確率が上がるので、これも大きなポイントです。 また、年間最大396人もの人と出会えます。 料金は1年間活動した場合、62万円と値が張りますが、それだけのサービスが受けられるというふうにも解釈できます。 成婚率が55.4%と高いのも納得です。 ただし、全国で12店舗と、店舗数が少ないのがデメリットです。 もし、近くにIBJメンバーズがある場合は、無料カウンセリングを受けたい1社です。

おすすめ第2位は楽天オーネット

次におすすめなのが、会員数4.9万人の楽天オーネットです。 データマッチング型の相談所で、楽天株式会社が運営しています。 毎月2,000人もの人が入会をしていて、それだけ新しい出会いが期待できます。 リーズナブルで、「婚活をするならまずここ」ということで、これからを始める人が入会しやすい傾向があります。 データマッチング型なので、カウンセラーからの紹介はありませんが、データ紹介や検索で、年間最大198人の人と出会えます。 1年間活動した場合の料金は、27万2,800円です。 全国に40店舗あるので、無料相談は比較的行きやすいかもしれません。

おすすめ第3位はzwei(ツヴァイ)

次に紹介するのが、zweiです。 楽天オーネットと同じく、データマッチング型です。 会員数3万人で、イオングループが運営しています。 特徴的なのは、婚活を後押ししてくれる各種講座を開催していること。 ファッションやメイクについても教えてくれるので、容姿に自信がない人も安心です。 出会いは、1年間で最大228人と多いですね。 料金は、27万600円で楽天オーネットとほとんど変わりません。 全国に55店舗あるので、気になる人は無料婚活相談に行ってみてくださいね。

高年収じゃなくても結婚できる!

婚活女性は、年収を条件にしている人は多いので、年収が低い男性は結婚への道のりは険しいのでは?と思うかもしれません。 でも、心強いデータがあります。 「女性が結婚相手に望む年収」というアンケートで、「300万円以上」「好きになったら収入は関係ない」の割合は、45.1%にも上りました。(大手結婚式場の「ANNIVERSAIRE」のアンケート調査より) つまり、女性の約半分の人たちは、300万円あればいいと思っていたり、好きになったら収入は関係ないと思っていたりします。 結婚してから働きたい女性もいますので、二人の収入を合わせると、世帯年収は上がります。

年収300万円の男性が選びたい結婚相談所は?

高年収の男性が多い相談所では、厳しい戦いになってしまうので、ライバルが少ないところや出会いの機会が多いところを選びましょう。 男性の年収データを計算してライバルが少なく、出会いの機会が多い相談所を2社ピックアップしました。

ライバルが少ないのはゼクシィ縁結びカウンター

年収400万円以上の割合が66%と少ないゼクシィ縁結びカウンター。 リクルートが運営しているデータマッチング型の相談所です。 会員数は2.3万人で、1年間活動した場合の紹介人数は最大312人です。 月の紹介人数は16人と、業界で多い方です。 まさに、ライバルが少なく、出会いの機会が多い相談所です。 また、入会した80%の人が、1ヶ月以内に相手に会っています。 これもうれしいデータですね。 1年間活動した場合の料金は、22万2,000円です。 データマッチング型の中では低価格で、コストパフォーマンスも良いです。

出会いの機会がたくさんある楽天オーネット

年収300万円の男性が選びたい結婚相談所、2社目は楽天オーネットです。 データマッチング型の相談所の中では、一番会員数が多いです。 楽天オーネットで特徴的なのは、20代の男女の割合が多いことです。 平均年収がどうしても低くなりがちな20代の男性も、気にせず入会できそうです。 また、データマッチング型の相談所の中で比べると、会員数だけでなく、サポート力も抜群です。 料金は27万2,800円で、お見合い料はかかりません。 データ検索では126人、データ紹介では72人、計最大198人と出会うことができます。 無料相談に必ず入れたい1社です。

年収300万円の男性はこれで婚活がうまくいく

ライバルが少ない相談所や出会いの機会が多い相談所を選んでも、この意識がないと結局年収の壁にぶつかってしまうことになります。 反対にこの意識を持っていれば、婚活がうまくいくでしょう。

年収以外でアピールできることを用意する

あなたの良さは年収だけではありません。 データ的な部分で言うと、年齢や学歴、職場があります。 また、年収は高くなくても毎月コツコツお金を貯めていたら、貯蓄額もアピールできる要素の一つになります。 そのほか、ファッションにこだわりを持っている人はオシャレアピールもできますし、人間性で勝負するのも一つですよね。 雑学に詳しいと会話の引き出しが多く、コミュニケーションにも役立ちます。

分相応な相手を探す

あまりにも理想が高いと、相手探しは難しくなってしまいます。 若い女性を探したり、容姿端麗な女性を探したり、ライバルが多い相手を選んでばかりいると、交際までたどりつくのも時間がかかってしまいます。 多くを望むということは、それだけチャンスを狭めることにもなってしまいます。 「これだけは譲れない」という1~2個の条件以外は、幅を持たせて相手を探しましょう。

ハイスペックな男性と結婚したい女性へ

婚活している女性の中には、年収1,000万以上クラスの人と結婚したいという人もいると思います。 ただ、結婚への難易度は上がります。 ハイスペックな男性は、それだけ多くのことを女性に求めているからです。 例えば、年齢は若くて美人でスタイルがいいこと。 そして、高学歴で由緒正しい家系であることです。 それをふまえて、会員数やサポート面を考慮して、1,000万円クラスの人と出会える結婚相談所を3社紹介します。

CELENTE(セレンテ)

1社目は、会社役員や経営者、弁護士が多い相談所、CELENTE(セレンテ)です。 会員数6万人で、1年間活動して成婚した場合の料金は、96万円です。 婚活を後押ししてくれる講座は、マンツーマンで受けられます。 ファッションやメイクなどの外見からのアプローチや、マナーやコミュニケーションといった内面のアプローチまで、手厚いサービスです。 本社は東京都港区赤坂にあります。

エルデザイナーズ

次に紹介するのは、現役の歯科医が代表として運営している結婚相談所、エルデザイナーズです。 歯科医や医者との結婚を考えている人向けです。 大手連盟に登録しているので、会員数6万人と出会いの可能性が広がります。 1年間活動して成婚した場合の料金は、120万円です。 仲介や検索で相手を探せるほか、婚活パーティーも開催されているので、出会いの確率が上がります。 本社は東京都中央区銀座にあります。

ラ・セレヴィーナ

3社目は、元モデルの代表が運営しているラ・セレヴィーナです。 医者やエリートが多く在籍しています。 この相談所も大手連盟に登録しているのは、会員数6万人と多いです。 メイクレッスンがあるので、メイクに自信がない女性も安心できそうです。 1年間活動して成婚した場合の料金は、67万円です。 本社は東京都葛飾区金町にあります。

お金で選んで後悔しない

今回は、年収別に結婚相談所を考えてきました。 相談所によって特色や傾向があります。 平均年収以上の男性と結婚したい女性は、IBJメンバーズ、楽天オーネット、zwei。 年収300万円の男性は、ゼクシィ縁結びカウンターと楽天オーネットをおすすめします。 また、無料カウンセリングは、最低でも2社、できれば3社くらいは行って検討してください。 これが後悔しない方法です。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事