結婚相談所のお見合い成功の秘訣とは!?仲人経験者が教える婚活のヒント

結婚相談所のお見合い成功の秘訣とは!?仲人経験者が教える婚活のヒント

結婚相談所に入会してもすぐお見合いになるわけではなく、お見合い成立までの準備にもコツを押さえることが大切です。また、お見合いが叶っても交際、成婚へ順調に進むには気をつけなければならないポイントがあります。元仲人の立場からみた絶対知っておきたい婚活成功への秘訣をお伝えします。

目次

お見合いを成功させるためのポイント

man and a woman holding hands at a wooden table

結婚相談所に入会したら、早くお相手を探したい、あるいは紹介してもらいたいですよね! そのためには、まず自分のプロフィールを作成しなければなりません。 その際、プロフィールの文面や内容もさることながら、写真には特にこだわって頂きたいと思います。

婚活のヒントとしてとても重要な「写真」について、まずは解説をしていきたいと思います。

ポイント① プロフィール写真は明るく清潔に

人を見た目で判断してはいけないと昔からよく言われますが、人ははじめに目で見た情報からその人の人柄まで判断してしまう傾向があります。 特に結婚相談所のように写真とプロフィールのみで判断する場合、写真はその人の第一印象となり、影響がとても大きくなります。 ですから、会ってみたいと思うような好印象の写真を撮ることがお見合い成立への第一のコツです。 素人ではなく、フォトスタジオでプロに撮影してもらい、できればお見合い写真を専門に撮ってくれるフォトスタジオを選ぶとよりよいでしょう。 女性の場合は清楚なイメージを意識した服装やメークで、露出が多すぎない明るい感じのワンピースなどがおすすめです。 男性の場合は特に清潔感に気をつけることが大切です。 スーツを着て撮影することが基本となりますが、靴を磨くことも忘れないように身だしなみを整えましょう。 服装や身だしなみが整ったら、あとは明るくいい表情で写真を撮ってもらいましょう。

ポイント② プロフィール文面はアピールポイントをさりげなく

プロフィールは誰がみても好感が持てる内容になっていることが大切で、結婚相談所のカウンセラーに相談しながら作成することをおすすめします。 趣味など、お相手が共通点を持てるような内容が書いてあると会話が進みやすいでしょう。 また、お見合いの席で面と向かってはなかなかアピールできないことでも、プロフィールに盛り込んでおくことで事前にPRできます。 真剣で誠実な姿勢が伺え、さりげなく自分のPRがあり、共通点が探しやすい内容になっていることがベストです。

ポイント③ 条件を高望みしすぎない

お見合いの申し込みをしてもなかなかOKの返事がもらえないという場合、自分の条件が相手の条件に見合っていない可能性もあります。 好条件のお相手は、他の会員からみても人気が高く、お見合いの申し込みが殺到していてもおかしくありません。 その中からあなたを選んでもらうのは、当然あなた自身も好条件であることが求められるでしょう。 気に入ったお相手から良いお返事がもらえない場合、すべての条件を満たしていなくても譲れない条件は満たしているお相手に申し込むなど、条件に幅を持たせてお見合い成立を目指すことをおすすめします。

お見合い当日に向けての準備

待望のお見合いが成立したら、次に当日に向けて準備を整えます。 お見合いで成功するための秘訣をご紹介します。

ポイント① お見合い時の服装は爽やかに

女性は、お見合い写真とイメージがかけ離れないように、ワンピースやスカートで色は明るいパステルカラーなどの淡い色がおすすめです。 男性は、きちんとアイロンのかかった体型にあったスーツが基本で、ネクタイも派手すぎない柄できちんと締めておきましょう。 男性も女性も清潔感を第一に気をつけ、靴はきれいに手入れをしておくことがポイントです。

ポイント② お見合い時の髪型は清潔感に気をつけて

女性の髪型は、長さは自由ですが色は明るすぎず、落ち着いた髪形にしましょう。 男性の髪型は、長すぎず、適度に短く清潔感を心がけましょう。

ポイント③ お見合い時の会話は軽めに

お見合い当日の会話に不安がある方は事前にどのような会話をするか想定しておくといいでしょう。 お相手に対し興味を持たなくては会話が弾みません。 事前にお相手のプロフィールをしっかり読んで、趣味や好きな物など把握しておき、自分と共通した趣味や、世間話を中心に会話しましょう。 その際気をつけることは、お見合い第一回目はお相手の雰囲気を知ることなので、深く立ち入った話はしないように気をつけることがポイントです。 特に、婚活の状況を尋ねることは恋愛対象から外れてしまう可能性があるため、興味があっても控えるようにしましょう。 また、自分の話ばかりせずに、お相手の話をしっかり聞くことも大切なポイントです。

ポイント④ お見合い当日の場所は下見する

第一回目のお見合いは、結婚相談所によってお見合いの場所が決まっている場合や、結婚相談所内のサロンで行われることもあります。 他には、女性が最寄りの駅などを指定した場合、男性がその近辺で会う場所を決めることがあります。 お店はカフェやホテルのラウンジなどが多いので、迷ったときはカウンセラーに相談してみるとよいでしょう。 予約できる場所であれば、忘れずに予約しておき、できれば下見しておくことをおすすめします。 予約できない場所であれば、万が一席が空いていない場合もあるので、第二、第三候補まで考えておくとよいでしょう。

ポイント⑤ 1回目のお見合いはお茶だけ

初めてお会いするお見合いの席で食事をするのはおすすめしません。 1回目のお見合いは相手の雰囲気をまず知るための席なので、短時間で会話重視に徹底し、次回につなげることが目的です。 そこでお互いに気が合いそうなら2回目3回目で食事に誘い、ゆっくり食事しながら話を深めていくことをおすすめします。

お見合い当日の心構えは?

ついにお見合いの日を迎えることになったときの気をつけるポイントをお伝えします。

ポイント① 当日は時間に余裕を持って

遅刻は厳禁で、男性は15分~30分前には、女性も遅くとも10分前には到着するようにしましょう。 待ち合わせ場所に行く前に身だしなみを確認するなど、時間には余裕を持って行動することが大切です。 お見合い場所を初めて利用する場合、男性は事前に下見をしておくと当日焦ることなく女性をエスコートできますね。 女性からみて男性の落ち着いたリードは頼もしさにつながり、ポイントが高く、特に第一印象は今後の交際へも大きく影響します。 待ち合わせ場所で会った後のリードの仕方は、お見合い成功の大切なポイントの一つといえるでしょう。

ポイント② 待ち合わせ場所では男性から声をかけること

待ち合わせ場所で初めて会う場合、女性側から声をかけるのは勇気がいるものです。 男性側がいち早く女性を見つけ、自分から声をかけるようにしましょう。 お店で待ち合わせの場合は、女性よりも早く到着し、お店の人に待ち合わせをしていることを伝えておくと案内のときにもスムーズにいくでしょう。

ポイント③ お見合い時間は1時間程度

第一回目のお見合いは、1時間程度で終わらせることをおすすめします。 初めから長時間では疲れてしまい、次にまた会いたいという気持ちが弱くなってしまいます。 話が弾んだとしても「もう少し話したいな」というところで1回目は切り上げるように気をつけましょう。

お見合い時の大切なルール

お茶代は基本的に男性が払うようになっています。 女性が払おうとしても男性が払うように気をつけましょう。 また、1回目のお見合いで個人的に連絡先の交換はせず、お見合い終了後、結婚相談所を通して意志を伝えるようにしましょう。

お見合いが終了したら

お見合い終了後、すぐにカウンセラー(仲介人)に報告とお見合いセッティングのお礼を伝えるようにします。 カウンセラーの方も心配していると思うので、早めに連絡することが大切です。 再度お会いしたいかどうかを伝え、会う方向でお相手と意見が一致した場合、連絡先を交換して2回目のデートの約束をしましょう。 また会ってもいいかどうか迷っている場合は、とりあえず会う方向で伝えましょう。 他の会員とお見合いしたときに比較して、良さに気が付くことも多々あるからです。 どうしても会いたくないという場合でなければ、選択肢として残しておくことをおすすめします。

交際時に気をつけるポイントとは?

お見合いで好印象のお相手に出会い、交際に進んだときの注意点にてついてお伝えします。

交際は「真剣交際」ではない

結婚相談所において、交際とは「結婚を前提とした1対1の真剣交際」ではなく、「2人で食事に行く関係」という認識です。 また、その期間は複数の会員と同時に交際することが可能で、その後お互い気持ちが一致したら告白して真剣交際へと発展していきます。 交際は彼氏彼女の関係ではないので、節度をもって焦らず付き合うようにしましょう。 交際開始後の1回目のデートはお見合いから間を空けすぎず、2週間以内には設定するようにし、デート時間は1日中相手を拘束することはまだ避けましょう。 デートは長時間よりも回数を多めに意識して、まだ一緒にいたいなと思わせるようにするのがおすすめです。 メールや電話による連絡頻度は相手に合わせることが基本となりますが、間が空き過ぎると相手が冷めてしまう可能性があります。 連絡をし過ぎるのも相手に負担になる可能性がありますが、少なくとも3日に1度は連絡を入れるように心がけましょう。

なかなかお見合いすることができない場合は?

プロフィールや写真も万全で、お相手への条件も厳しくないのになかなかお見合いする段階にならない場合、結婚相談所があなたに合っていないのかもしれません。

会員数が少なめの結婚相談所に入っている?

会員数が少ない結婚相談所では、地域や年齢の条件だけでも会員数はグッと絞られ、選択の余地がなくなってしまう可能性もあります。 遠方の会員や条件が全くマッチしていない相手を紹介されることもあり、そもそものお見合いまでに至らないので気をつけましょう。 以下、大手の会員数が多い結婚相談所をご紹介しますので入会を検討されることも現状打破するためには必要かもしれません。 1.IBJメンバーズ会員数約6万人仲人紹介型結婚相談所

2.楽天オーネット会員数約5万人データマッチング型結婚相談所

3.ノッツェ会員数約4万人仲人紹介型結婚相談所

4.ツヴァイ会員数約3万人データマッチング型結婚相談所

5.仲人協会会員数約2.4万人仲人紹介型結婚相談所

結婚相談所のタイプが合っていない?

結婚相談所には、「仲人紹介型結婚相談所」と「データマッチング型結婚相談所」の二つのタイプがあります。 自分に合ったタイプの結婚相談所を選ぶことも大切なポイントです。

お見合いのポイントを押さえて成婚へ!

ここまで結婚相談所におけるお見合いの秘訣をお伝えしてきましたが、最も大切なことは相手に対する誠意を伝えることです。 そのためには、お見合いや交際の進め方はもちろん自分の身だしなみを整えることも大事なポイントになります。 あなたの婚活が成功し、幸せな結婚ができることを心から願っています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事