サンマリエって実際どうなの?結婚相談所の口コミはこう活用する

サンマリエって実際どうなの?結婚相談所の口コミはこう活用する

口コミは読むものだと思っている人は多いです。もちろん読むものなのですが、結婚相談所の口コミは読んで終わりではなく、活用することができます。ここでは「サンマリエ」の口コミを参考にして、その活用の仕方と、加算方式になっていて総額がわかりにくいサービス料金をお伝えしています。

目次

結婚相談所を選ぶときの絶対的な正解とは

Romantic couple dating at night in pub

結婚相談所を選ぶ際、どこに入会したらいいという絶対的な答えはありません。

もしあれば、そのひとつの相談所に入会が集中して、独占状態のはずです。

でも実際は全国に100社以上あります。

どこの相談所に入会したらいいかという答えはありませんが、相談所の情報を集めるときの絶対的な対処法はあります。

それは、プラス情報とマイナス情報を収集することです。

「当たり前のことでしょう?」と思うかもしれませんが、人は見たいものを見て、信じたいことを信じる生き物です。

気になる相談所があると、自然に良い情報しか目にしなくなってしまうものです。

ですから意識して、マイナスの情報を収集することは大事です。

そうすることで、結果的にプラスとマイナス、双方の情報収集ができていることになります。

良くない口コミの生かし方

マイナス情報の一つに評判の良くない口コミがあります。

サンマリエの口コミには、「メールの返信が遅い」「かなり遠方の人を紹介された」「お金ばかりとられてサポートがよくない」といったマイナスなものも多く見られます。

このような口コミを目にしたらどのような反応をしますか?

サンマリエはやめておこうと思いますか?

でも、どんな相談所でもネットで探すとマイナスの口コミが出てくるものです。

一般的に”悪い”と言われる口コミの活用方法をお伝えします。

口コミ1:「メールの返信が遅い」

サポートをウリにしているサンマリエ。

ですが「メールの返信が遅いのに、こちらの回答は催促された」という声があります。

サンマリエの無料相談に行ったら、次のように質問してみるといいでしょう。

「問い合わせをしたら、通常、何日くらいでメールの返信をもらえますか?」

間違っても「メールの返信が遅いというネットの書きこみを見たのですが…」と言わないように気をつけましょう。

信憑性のないものとして、きちんとした回答が得られないかもしれませんし、何よりちょっとトゲがありますよね。

口コミ2:「遠方の相手を紹介された」

サンマリエに在籍して1年経つ人で、こういう人がいました。

「希望していない条件の上に、違う県に住んでいて、新幹線で3時間以上もかかる人を紹介された」

結婚をしたいとは思っても、これほどの遠距離では厳しいですよね。

両想いの恋愛をしていて遠距離になったならまだしも、これから好きになるために、この距離を行ったり来たりするのは、お互い大変そうです。

こういうときは無料相談で、次のように質問してみるといいでしょう。

「遠方の人を紹介されることはありますか?」

質問をしたからといって、回答通りの内容が100%守られるとは限りません。

ですが、少なくともネットで見た口コミへのモヤモヤは晴れると思います。

口コミ3:「お金ばかりとられてサポートが良くない」

入会して1年近くなるのに1回もお見合いを経験していない人の口コミは、「お金ばかりとられてサポート体制が良くない」とのこと。

とは言っても、お財布をこじ開けられてお金を抜き取られているとは考えにくいですよね。

自ら払っているはずです。

この口コミからは、お金をついつい払ってしまう何かがあるようだということ、担当カウンセラーとのコミュニケーションの取り方に問題がありそうだということがわかります。

これに関しては、お金をついつい払ってしまう状況はどんな状況なのか、考えてみるといいと思います。

どんな状況だと思いますか?

考えられるのは、出会いが思うようにいかないときですね。

ということで、サンマリエの無料相談では、「半年間、婚活がうまくいかなかったら、どんな選択肢がありますか?」「その選択肢は半年でいくらですか?」「トータルで1年婚活をしたらいくらかかりますか?」と聞いてみるといいでしょう。

無料相談のときの質問は、あくまでも参考です。

気になる口コミがあったら、それをアレンジして質問を考えてみてください。

また、「お金ばかりとられる」という口コミが出てきてしまうのは、サンマリエのサービス料金が一部加算方式になっていることが原因と考えられます。

サンマリエの料金プラン

サンマリエには2つのメインプランがあります。

ベーシックプラン(コンパス)とプレミアムプラン(グランマベール)です。

ベーシックプラン(コンパス)は、月の紹介人数が2人、担当スタッフが1人つくプランです。

初期費用、月額料金、お見合い料金、成婚料など合わせて、1年間で約52万円です。

プレミアムプラン(グランマベール)は、月の紹介人数が4人、担当スタッフが2人つくプランです。

初期費用、月額料金、お見合い料金、成婚料など合わせて、1年間で約55万円です。

出会いのたびに加算されるサービス料金

サンマリエは、相手と出会うたびに追加料金がかかります。

お見合いが1回1万円、ネットお見合いが1回7,000円、連絡先交換が1回4,000円です。

ちなみにそれぞれにサービス名がついていて、お見合いはイントロダクション、ネットお見合いはマリビュー、連絡先交換はリレートと言います。

この追加料金は、成婚するしないにかかわらず、加算されます。

なので、もしお見合いがうまくいかなかったら、高い金額と感じてしまうかもしれません。

さらにオプションもある

出会うたびに加算方式で料金が追加されますが、このほかに検索オプションがあります。

オプションをつける場合は、プランの料金、出会いのたびに加算される料金、オプション料金を合計する必要があります。

どんな検索オプションがあるかというと2つです。

他社会員を検索できる(ハーモニー)

サンマリエの会員2万人だけでなく、他社の会員を3万人追加で検索できるオプションです。

オプション名はハーモニーと言います。

登録料が6万円、月額利用料が月3,000円です。

このオプションで注意したいのは、サンマリエからのサポートが受けられないことです。

相手探しのための検索対象は増えますが、お見合いや交際の相談には乗ってもらえません。

同社のプレミアムプラン会員を検索できる(チョイクス)

サンマリエのプレミアムプランの会員を検索できるオプションです。

オプション名は、チョイクスと言います。

年3回、店舗のパソコンから検索することができます。

チョイクスの料金は2種類あります。

1回3万円で10人申し込みできるものと、1回5万円で20人申し込みできるものです。

3万円の方は1人当たり3,000円、5万円の方は、1人当たり2,500円で申し込めることになります。

これを高いとみるか、安いとみるかは人それぞれですね。

プレミアムプラン(グランマベール)は一部の地域のみ

月4人の紹介で、1年間で計算したとき総額約55万円のプレミアムプラン。

ベーシックプランと大きく違うのは、店舗でのカウンセリングがあることです。

そのため、店舗がある場所でしかお申し込みができません。

店舗があるのは次の場所です。

関東・甲信越エリアは、「東京オペラシティサロン」「銀座サロン」「海浜幕張サロン」の3店舗。

横浜エリアは「横浜みなとみらいサロン」、東海エリアは「名古屋栄サロン」、関西・北陸エリアは「大阪心斎橋サロン」、中国・四国エリアは、「広島オフィス」「岡山オフィス」、そして九州エリアは「博多オフィス」です。

お申し込みの際には注意してくださいね。

大きな声では言えないけれどコスパは大事

お見合い相手を目の前にして、「婚活はコスパが大事ですよね」とは言いづらいと思いますが、本音ではできるだけコストを抑えて、良い出会いをしたいですよね。

基本料金をなるべく抑えて、手厚いサポートを受けたいと思って、サンマリエのプレミアムプランに申し込んだとします。

プレミアムプラン(グランマベール)は、1年間婚活するとしたら、約55万円です。

これは、月に1回、1万円かかるお見合い(イントロダクション)をしている計算です。

良い人がたくさんいて、お見合いの回数が増えればさらに加算されます。

反対に良い人がいなかったら検索対象者を増やすために、オプションを付けることになるかもしれません。

他社会員3万人を検索できるオプション(ハーモニー)は、登録料が6万円です。

そして、月々の利用料金は3,000円ですので、仮に半年利用すると登録料と合わせて7万8,000円。

総額約62万8,000円です。

50万円台だと思っていたら、結果的に60万円を超えていた、なんていうこともあるかもしれません。

高いので候補から外していたけど高くないかも?

60万円を超える料金設定の相談所には、IBJメンバーズがあります。

プランの料金を見て、候補から外していた人もいるかもしれません。

専任カウンセラーがついて62万円です。

入会者の5人に4人が3ヶ月以内にお付き合いをしていて、約95%が3ヶ月以内にお見合いをしているのも魅力的です。

会員数は約6万人で、サンマリエの3倍。

IBJメンバーズはお見合いのたびにお金はかからないので、「出会いたいけれどお金がかかる」と毎回心配する必要はありません。

成婚料が20万円と、少し高く感じるかもしれませんが、これも62万円の計算に含まれています。

また、年間のプランニング、カウンセリング、お見合いや交際から成婚まで、充実のサポートを受けられます。

ただし、店舗数は13と限られているので、近くに住んでいる人や通える人に限られます。

新宿、銀座、有楽町、東京、上野マルイ、横浜、大宮そごう、名古屋、名古屋アネックス、大阪、なんば、神戸、福岡の13ヵ所です。

できればコストを抑えたい

カウンセラーの紹介ではなく、自分で相手を探すことで、コストを抑えたい人もいると思います。

そのようなサービスをデータマッチング型と言いますが、このタイプの相談所は楽天オーネットがあります。

楽天オーネットで1年間婚活をした場合は、約27万円です。

成婚料が0円なので、その分コストは低めです。

そして、プロがプロフィール写真の撮影をしてくれます。

これも料金に含まれています。

楽天オーネットの会員数は約5万人と、上記のIBJメンバーズの次に多いです。

全国に40店舗あるので、利用しやすい相談所ではないかと思います。

ただし、専任カウンセラーはつかないので、婚活のプランニングが苦手な人や、悩んで動けなくなってしまう人には向きません。

気になった相談所に実際に足を運んでみてください!

結婚は通過点と言いますが、大きな通過点ですよね。

多少の妥協はしても、中途半端に進めたくないと思います。

後悔しないためには、最初から一つに絞らずに複数社検討してみること。

そして、気になる相談所があったら無料相談をしてみてください。

評判の良くない口コミがあったらそれを活用して、いくつか質問を用意していきましょう。

そのときの対応や返答で、スタッフの対応のクオリティもわかると思います。

一部サービス料金が加算方式になっているサンマリエの場合、思っている以上にお金がかかることがあります。

同じ60万円台ならをIBJメンバーズ、データマッチングでコストを抑えるなら楽天オーネットも合わせて情報収集してみてくださいね。

より良い出会いのために、結婚相談所は妥協せず、しっかりリサーチして入会を決めましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事